レポートマン!

人生楽しんだもん勝ち!!

i7s TWSイヤホンのレビュー!実際に使ったメリットデメリットの話とAirPodsとの比較


AirPodsが高くて買えない。

でも欲しい!

というわけで、AirPodsに似ているワイヤレスイヤホンを調べたら出てくるi7s TWSというもの。

写真で見るとAirPodsと違いがわからないくらいですよね。

値段もお手頃。

 

だから買おうかどうか迷っているけど、実際のところ音質とか充電時間とかどうなんだろう?なんて疑問が出てきますよね。

お金を使う以上「安物買いの銭失い」なんてことにしたくないのが人の心理!

というわけで、私が買って実際に使いましたよ!

なので、i7s TWSを実際に使ったレビューをしていきたいと思います!

スポンサーリンク

もくじ [表示]
メリットについて
まずはi7s TWSを買ってよかったと思えるメリットについて3つご紹介していきたいと思います!

値段
まずは何よりも値段ですね。

2000円ですよ?本家のAirPodsが約20000円に対して、約10分の1。

 

お財布に優しいこと、この上ありませんよね。

初めて買うワイヤレスイヤホン。

失敗したくないなんて考えるかと思いますけど、2000円の失敗ならまだ許せる範囲内ですよね(もちろん人によるかとは思いますが)

安いので、仮になくしたとしても大きな精神的ダメージは少ないはず。

コードレスの快適さを知ることができる
初めてのワイヤレスイヤホンを持つ場合、コードがないことの素晴らしさを知ることになりますよ!

私は実際にめちゃくちゃ思いました!

 

一番感じたのはトイレに行こうとするとき!

イヤホンジャックがある場合(コードがある場合)だと、スマホをいちいち持ってポケットとかイヤホンをとり外す手間。

用を足すときの、コードの邪魔さ。

さらに、カバンを持ち歩いているときにカバンにコードが引っかからないことの快適さ。

これらが一気に解決!

 

i7s TWS出なくてもワイヤレスイヤホンであれば感じられるものです。

まだ使ったことがない場合、一度使うとワイヤレスイヤホンの快適さから抜け出せなくなりますよ?笑

見た目がそっくり!
特徴的なおはやっぱり見た目。

 

ぱっと見ではAirPodsとの違いもわかりにくいです。

だから耳につけて音楽を聞いていたとしても、AirPodsで音楽を聞いているんだなーと周りの人からも思われること間違いなし!

それにApple信者には欠かせない一品ですよね笑

色がたくさんある
AirPodsは2018年5月28日現在、ホワイトしかありません。

他の色を欲しいと思う人もネットを見てみると結構います。

 

そんな中、i7s TWSはホワイト以外にブラック、ゴールド、レッド、ローズゴールドといった色も出ています。

iPhone7のジェットブラックを持っている人なら黒が欲しいなんて人もいるのではないでしょうか。

iPhoneのレッドを持っているならイヤホンをレッドに揃えたいなんて人もいるのではないでしょうか。

 

iPhoneとイヤホンの色を合わて統一感を持たせたいなんて人にはいいかもしれませんね!


【蓋が一体型の最新版】TWS i7s Bluetooth イヤホン for Apple iPhone 6s 7 8 X iOSAndroid 《白 ホワイト》 ワイヤレス 無線 ヘッドセット インナーイヤー ヘッドホン 充電ケース付き 両耳 earphone
created by Rinker
電脳マーケット
 
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
スポンサーリンク

デメリット
i7s TWSを使ってみて思ったことはもちろんメリットばかりではありません。

やはり値段相応というか品質に少し問題があるという部分もあるんです。

ここではi7s TWSを実際に使ったデメリットについてご紹介していきます。

AirPodsより一回りくらい大きいし、見た目に大きな違いがある
AirPodsよりも一回りくらい大きいです。

実際にAirPodsを持っている人からしたら大きさでわかったり、またはAirPodsにはないボタンがあったりして偽物だとバレてしまいます。

 

なんでもそうですけど、本物には本物の品質というかオーラみたいなのがありますよね。

残念ながらi7s TWSはやっぱり偽物感満載なんです…

 

また、充電器もAirPodsのものに比べて一回りというよりふた回り近く大きいです。

イヤホン自体が一回りくらい大きいので、充電のための充電器も大きくなっています。

再生時間が90分(1時間半)
AirPodsが再生時かん約5時間に対してi7s TWSは約1時間半の再生時間しかありません。

もちろん音量によっては、もう少し長く再生できるかと思います。

 

私自身がiPhoneで音楽を聞いた際、約半分の音量で1時間半の再生時間でした。

1時間半以上、音楽を聞きながら本を読みたいとか、ネットサーフィンしたいという場合は、ちょっと物足りないと感じます。

耳につけている間、約5秒に1度光る
なぜだかわかりませんが、約5秒に1度青色に光ります。

これが非常に嫌です…

 

内臓ランプが点滅しなければいいんですけどね…

なぜこんな機能をつけたのかがちょっと個人的にはわかりません。

すごくダサいと感じてしまいます…

充電コードが必要
i7s TWSは購入しても充電コードが付いていません。

usba(マイクロUSB)に接続できる充電コードが必要になります。

 

探せば300円程度で売っているので、なくてもそれほど財布にダメージは与えません。

もしかすると家にあったりするなんて人もいるかと思います。

今はusbcが多いので、別売りだと少し面倒ですよね…

AirPodsとの比較画像
i7s TWSAirPodsの比較の画像を数枚貼っておきます!

ちなみに画像の左側がAirPods、右側がi7s TWSです!

 

 

充電ケースの比較。充電ケースは比較すると、一回りというより二回り近く大きいように感じてしまいます。

 

 

様々な角度からi7s TWSAirPodsの大きさを比較。

 

 

 

こう見るとAirPodsよりi7s TWSがかなり大きく見えます。

しかし、実際に耳につけてみると、少し大きくなる分、耳から外れにくく感じます。

外れにくいので、耳から落ちにくいとも個人的に感じました!

i7s TWSを実際に使った口コミのまとめ!
 メリット
値段が安いからコスパがいい!

さらに値段が安いのに、AirPodsっぽくてかっこいい!

ワイヤレスの快適さを知るにはちょうどいい!
 デメリット
AirPodsに比べて一回りくらい大きい

AirPodsにはないボタンがあってよく見ると違うものだとわかる

約5秒に1度なぜか光る機能があってちょっとダサい

充電コードが付いていない
以上のメリットとデメリットを私は感じました!