レポートマン!

人生楽しんだもん勝ち!!

【最新版】3DSの改造方法 CFWでできること

 

ニンテンドー3DSへのCFWの導入方法です。CFWにしたら何ができるのか、どの本体に導入できるのかなど、このページでは3DSのCFWについて詳しく解説していきます。

 

CFWで出来ること
3DSにCFWを導入すると以下のようなことができるようになります。

3DSソフトのバックアップ起動ができるようになる。
チートが使えるようになる。
エミュレータを導入することができる。
カスタムテーマを利用することができる。
 

大きく分けると以上になります。

バックアップ起動やチートなど、聞いたことがある人も多いと思いますが、具体的にはどのような機能なのでしょうか。

次は上の項目について、一つ一つ説明していきます。

 

1.3DSソフトのバックアップ起動
CFWを導入したときの最大のメリットである「バックアップ起動」について説明していきます。

バックアップ起動とは簡単に言うと、3DSのゲームソフトを本体に刺さなくてもゲームができる機能です。

イメージとしてはゲームのデータをSDカードに保存し、そのデータを読み込んでゲームが遊べるようになるといった感じです。

一つの本体に複数のゲームを保存しておけるため、ゲームソフトを差し替えたり持ち歩く必要がなくなるのでとても便利です。

 

 ゲームの吸出し方法
ゲームのデータをSDカードに保存することを、「吸い出す」といいます。
 

 

2.チートについて
チートとはレベルを最大にしたり、楽にお金を稼げるといった、一種の裏技的なことができる機能のことです。

例えばお金稼ぎのために戦闘を繰り返すのが手間なとき、チートをオンにすれば一瞬でお金が最大になります。

とても便利な機能ですが、やりすぎるとゲームバランスが崩れて逆につまらなくなるので注意しましょう。

また、チートを使用した状態でオンラインに接続する行為は違法なので絶対にしないようにしましょう。

 

3.エミュレータが使える
ここでいうエミュレータとは、スーパーファミコンゲームボーイなど、レトロゲームを遊ぶことができる機能のことを言います。

3DSに導入できるエミュレータはいくつかありますが、おもに「ファミコン」「スーパーファミコン」「ゲームボーイアドバンス」などがあります。

これらのゲームソフトも、カセットから吸い出したデータを利用することができるので、3DSに大量のゲームを保存しておくことが可能です。

 

4.カスタムテーマとは
カスタムテーマとは、3DSのホーム画面を好きなデザインにカスタマイズすることができる機能です。

例えばアニメのキャラクターやディズニーのテーマなど、デザインは様々です。

自分でテーマを作るのは少し難しいですが、完成したカスタムテーマがネット上で配布されているので、好きなデザインを選んで導入することが可能です。

 
 

CFWを導入することができる本体バージョン
ニンテンドー3DSには本体に、FW(ファームウェア)というシステムが入っています。

これからそのFWのシステムを、CFW(カスタムファームウェア)に入れ替える作業を行っていきます。

ただしCFWを導入するには、3DS本体の現在のFWが「Vr.9.0.0-20j」~「Vr.11.2.0-35j」である必要があります。

以下はCFWを導入することができるFWのバージョンの一覧です。

 

CFWを導入することができるFW一覧
9.0.0-20J
9.1.0-20J
9.2.0-20J
9.3.0-21J
9.4.0-21J
9.5.0-22J
9.5.0-23J
9.6.0-24J
9.7.0-25J
9.8.0-25J
9.9.0-26J
10.0.0-27J
10.1.0-27J
10.2.0-28J
10.3.0-28J
10.4.0-29J
10.5.0-30J
10.6.0-31J
10.7.0-32J
11.0.0-33J
11.1.0-34J
11.2.0-35J
 

 FWのバージョンは、ホーム画面の設定アイコンをタップした次の画面の下に表示されています。 

 本体の新旧は関係ありません。上記のFWであれば、Old3DS/New3DSのどちらにも導入可能です。
 
 

CFWの導入方法
いよいよ3DS本体にCFWを導入していきます。手順が長いですが、下の手順通りに作業を行えばCFWを導入することができます。

誰でも簡単に導入ができるように、1から順番に作業をしていけば完了するように記載しています。

あえて難しい内容には触れていませんが、実際には本体をダウングレードしたり、内部システムを大幅に書き換える作業を行っています。

手順を間違うと本体が壊れてしまう可能性がありますので、作業は慎重に行いましょう。

 

注意点
 CFWを導入すると、任天堂のメーカー保証を受けることができなくなります。必ず自己責任で行って下さい。 

 作業は必ず充電しながら行ってください。途中で充電が切れると本体が壊れます。

 作業中は絶対に本体を閉じないでください。スリープ状態になると本体が壊れます。
 

 

作業手順
以下のリンクから A9LH SetUpPack をPCにダウンロードして解凍しておきます。 A9LH SetUpPack – 4
以下のサイトから自分の3DSの型・バージョンを指定後、”Download otherapp” をクリックしてファイルをダウンロードし、’otherapp.bin’ にリネームします。 The Homebrew Launcher – 3DS
A9LH SetUpPackフォルダ –> 自分の3DSの型フォルダ –> STEP01フォルダ内に、1.でダウンロードしてリネームしたotherapp.binを配置し、SDカードのルート直下にコピーします。
SDカードを3DSにセットして起動します。
ニンテンドー3DSサウンドを起動し、SDカードを選択すると ‘3 nedwill 2016’ という曲が表示されるので選択してAボタンを押します。
しばらくするとHBL(HomeBrew Launcher)が起動します。
HBLにてfasthaxを選択して起動します。
succeeded!と表示されたらStartボタンを押します。
次にsafehaxを選択して起動します。
safehax起動後、Decrypt9が起動します。
SysNAND Options –> CTRNAND Transfer… –> Auto CTRNAND Transfer と選択していきます。
画面の指示通りに「左・上・右・上・Aボタン」と入力します。
矢印キー(↑or↓)で 2.1.0-4J_ctrtransfer_o3ds.bin を選択してAボタンを押します。
次に矢印キー(↑or↓)で NANDmin.bin を選択してAボタンを押します。
しばらく待つと、succeeded!と表示されるので、[← + Startボタン]でシャットダウンします。
SDカードを外して、3DSを起動します。
インターネットブラウザを起動して、SDカードをセットします。
Google –> URLで「https://goo.gl/P6hLhx」と入力して決定を押します。
SafeA9LHInstallerが起動しますので、SELECTボタンを押してfull installします。
installが完了し、success! と表示されたら何らかのボタンを押してシャットダウンします。
[SELECT + 電源ボタン]でLuma3DSを起動します。
以下の4つの項目を選択します。
・Autoboot SysNAND
・Use SysNAND FIRM if booting with R
・Show NAND or user string in System Settings
・Show GBA boot screen in patched AGB_FIRM

これに加えて、New3DSの場合は、”New 3DS CPU: Clock+L2″ を選択します。

STARTを押して保存後、何らかのボタンを押してシャットダウンします。ここで、”An Error occured” などとエラーが出ても、気にせず次に進んでしまって問題ありません。
[Start + 電源ボタン]でHourglass9を起動します。
SysNAND Backup/Restore… –> SysNAND Restore (keep a9lh) と進んでいきます。
画面の指示通りに「左・上・右・上・Aボタン」と入力します。
矢印キー(↑or↓)で NANDmin.bin を選択してAボタンを押します。
しばらく待つと、succeeded!と表示されるので、[← + Startボタン]でシャットダウンします。
[→ + 電源ボタン]でGodmode9を起動します。
SDCARD → files9 と進み、”2.1.0-4J_ctrtransfer_o3ds.bin” を選択してXボタンを押します。Aボタンを押して削除を実行します。
2.1.0-4J_ctrtransfer_o3ds.bin.sha ・9.2.0-20J_ctrtransfer_3ds.bin・9.2.0-20J_ctrtransfer_3ds.bin.sha の3つのファイルについても、15.と同様の手順で削除します。
削除し終えたら、[R+Startボタン]でシャットダウンします。
[Start + 電源ボタン]でHourglass9を起動します。
SysNAND Backup/Restore… –> Health&Safety Dump と進んでいきます。
矢印キー(↑or↓)で hs.app を選択してAボタンを押します。
succeeded!と表示されたらBボタンで戻ります。
次に Health&Safety Inject へ進みます。
画面の指示通りに「左・上・右・上・Aボタン」と入力します。
矢印キー(↑or↓)で fbi_2.4.2_injectable.app を選択してAボタンを押します。
しばらく待つと、succeeded!と表示されるので、Startボタンを押して再起動します。
再起動すると、”安全に使用するために” アプリを選択するとアイコンが”FBI”に変わっているはずですので、Aボタンを押して起動します。
SD –> CIA と進んでいきます。
ciaファイルがいくつか表示されますので、以下のciaファイルを選択してそれぞれインストールします(Aボタンを押して画面の指示に従ってインストール)。
・BootNTRSelector-PabioMK7-Banner.cia
・FBI.cia
・hblauncher_loader.cia
・JKSM.cia
・lumaupdater.cia
Nintendo DS Cart Whitelist.cia

インストール完了後、ホームに戻るとインストールしたパッケージがプレゼント状態で届いているはずです。確認後3DSをシャットダウンします。
[Start + 電源ボタン]でHourglass9を起動し、SysNAND Backup/Restore… –> Health&Safety Inject へと進みます。
画面の指示通りに「左・上・右・上・Aボタン」と入力します。
矢印キー(↑or↓)で hs.app を選択してAボタンを押します。
succeeded!と表示されたら、[← + Startボタン]でシャットダウンします。
3DSからSDカードを抜いてPCに接続します。
一番最初にダウンロードしておいた A9LH SetUpPackフォルダ –> 自分の3DSの型フォルダ –> STEP02 内のフォルダを開き、Lumaフォルダの名前を luma に (Lを小文字に変更)して、SDカードに上書きコピーします。
SDカードを3DSに接続して、[↓ + 電源ボタン]を押してSafeA9LHInstallerを起動します。起動後SELECTボタンを押します。
success!と表示されたら、何らかのボタンを押してシャットダウンします。
[→ + 電源ボタン]でGodmode9を起動します。SDCARDに進み、arm9loaderhax.bin を選択し、Yボタンを押してコピーします。
Bボタンを押して一つ前の階層に戻り、SYSNAND CTRNAND へ進みます。
一番上の .. を選択した状態でYボタンを押してペーストします。Copy path(s) を選択してAボタンを押します。
SysNANDをUnlockするか問われますのでAボタン(Yes)を押します。
画面の指示通りに「左・上・右・上・Aボタン」と入力します。入力後、[R+STARTボタン]を押してシャットダウンします。
SDカードを抜いて3DSを起動します。Luma3DSが起動するので、Show NAND or user string in System Settings を選択します。
これに加えて、New3DSの場合は、”New 3DS CPU: Clock+L2″ を選択します。

STARTボタンを押して再起動します。これでCFWの導入は完了です。
ホームに表示されているプレゼント状態のアプリをすべて開きます。今後ゲームを吸い出したりチートを使うときは、これらを使用していきます。
 
 

各アプリの役割
 

Decrypt9WIP
3DSの電源が切れた状態で、[↑+ 電源ボタン]で起動します。3DSのゲームソフトの吸出しと、ciaファイルに変換する際に用います。

データの吸出し方については以下のページをご覧ください。

3DS ROMの吸出しとCIAへの変換方法

 

FBI
ホーム画面から起動します。Decrypt9WIPで吸出して変換したゲームのciaファイルを、本体にインストールする際に使用します。

ciaファイルを本体にインストールすることでホーム画面にゲームのアイコンが出現し、バックアップ起動ができるようになります。

 

NTR CFW
チートが使えるようになります。NTR CFWの詳しい使い方は以下のページで紹介しています。

3DSでチート「NTR CFW」の使い方と設定方法

 

HomeBrew Launcher
HomeBrew(自作ソフト)を起動する際に用います。

 

JK’s SaveManager
セーブデータを編集することができるツールです。

 
 

3DS CFWの導入方法 まとめ
以上で3DSへのCFWの導入方法の説明は終わりです。

注意点として上げたように、CFWを導入すると任天堂の保証も受けられなくなり、作業中に壊れてしまうなどのリスクもあります。

まずは最初に記載した「CFWを入れたら出来ること」を読んで、自分に必要かどうかを判断してから導入しましょう。